かえってきた

芳文社さんから昔の原稿が戻ってきました。
「巫女はん☆朱袴」と「むつみん・エレベーション」
懐かひー。

画像


つまりあれか、もう単行本化する気はないので返すと?
ヌガァアアア~ッ バァアアアア~!

ほんの3~4年前の作品なのですが、この頃は完全アナログ入稿ですね。
これは巫女はんの第一話でいわゆる二色カラー。
コピックと水彩色鉛筆を駆使して、せっせと手塗りしてました。
やっぱり手塗りはいいね。
最近はカラーは完全にデジタルになっちゃったけど、
色ムラが微妙な味であり個性ですもの。
編集さんはこの色ムラを極端に嫌うのですが。

昔は↓こんな風に原稿にトレぺを貼って、編集さんが頑張ってました。
画像


「むつみん」と[巫女はん」だけでも40ページ以上あるので
そのうち同人誌にでもして出そうかとも思うのですが、
結構時事ネタが多いのでダメかなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よーゾウ
2006年04月27日 12:50
おお、なつかしや。
しかしやっぱ生原はきれいですね(生じゃないけど)

ところで黄金週間は別にいつでもいいです。
早めの方がいいですかね。
2006年04月28日 03:15
どもども、今週末でもいいですよ。
場所はどうしましょ?
パセラの神保町店あたり穴場では。
ギャラガー兄弟
2006年04月28日 12:55
今週末はちょっときついですね。
3日辺りでどうでしょか?
場所は神保町でもいいですけど、可能であれば予約したいですね。

この記事へのトラックバック